政府のまん延防止等重点措置対象区域から解除されたことに伴い、神戸市の対応方針の変更を受けて、
令和4年3月22日(火)から、次のとおりとします。

〇キャンセルに伴う料金の取扱いについて
  通常通りの対応になります。
  下記参照↓

【参考】神戸市勤労会館のキャンセルについて
  ①気象警報・天災等不可効力の事態が発生した場合⇒ゼロ
  ②ご利用日の7日前(大ホールは1ヶ月前)の日までに取消した場合⇒ゼロ
     上段日付を過ぎると、全額お支払いになります。  
   
 ご利用予定の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。